高齢者でも簡単に依頼可能!~鍵屋に依頼したときの主な流れ~

知っておこう 鍵屋への申し込み手順

鍵やドアに関するトラブルを業者に相談した場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか。依頼から作業までの流れを見ていきましょう。

鍵屋利用の流れ

まずは鍵屋に問い合わせ

まずは電話や問い合わせフォームを通して専門業者に連絡しましょう。そこでは主に住所や名前、電話番号、そして現場の状況などを伝えます。

専門スタッフが調査

申し込みが済んだら、すぐに業者のスタッフが現場に向かってくれます。自宅以外の場所であっても、住所さえ伝えればそこに来てくれます。連絡をしたとき、現場に最も近い場所にいるスタッフを向かわせてくれます。

見積もりと契約

スタッフは、現場に到着したらすぐに調査に入り見積もりを算出してくれます。基本的に、そこで提示された見積もり金額より高くなることはありません。

作業開始・支払い

見積もりの内訳や作業内容などを聞き、その内容にOKを出したら作業開始となります。作業を行なうスタッフは、鍵屋として鍵やドアに関するノウハウを詰め込まれたプロの作業員です。どのようなトラブルに対しても、丁寧かつ迅速に対応してくれます。

作業費用は鍵屋によって変わる

鍵屋

鍵やドアにおけるトラブルを専門業者に依頼した場合、当然作業費用が発生します。ただ、トラブルの対処法やそれにかかる費用は鍵屋によって違ってきます。対応速度や作業スピードなども同様です。このような点を考えると「自分で修理したほうがよいのでは」と思うかもしれませんが、鍵やドアの修理や交換を自分で行なうのは簡単なことではありません。特殊な専門工具が必要であり、また状況を悪化させてしまうことも十分に考えられるからです。そこをふまえると、やはり鍵屋に依頼するのが最も無難と言えるでしょう。鍵修理や防犯用のドアノブ交換、補助鍵の取り付けなどは10,000円~20,000円ほどで依頼できます。具体的な作業費用は各鍵屋のHPで確認しましょう。

TOPボタン