鍵屋に依頼して最新式に交換!高齢者のいる家庭でもこれなら安心

最新式の鍵でセキュリティ強化しよう

家の鍵やドアのタイプが古いという方は、防犯性に優れた最新式に取り換えてみてはどうでしょうか。セキュリティ対策を万全にしておけば、安心した生活を送ることができます。

セキュリティを上げるヒント

暗証番号で鍵いらず
たまに鍵をなくしてしまうという人、もしくは家族にそういう方がいるという人におすすめなのが、暗証番号錠です。暗証番号を覚えておくだけでいいので、鍵を持ち歩く必要が一切なくなります。暗証番号を変更することも可能なので、こまめに変更していれば常に高い防犯性を維持できます。電池式のものは配線工事が不要なので、パパっと鍵交換を済ませたい方におすすめです。暗証番号錠の中には、暗い時間になるとボタンが光る仕様になっているものもあります。このタイプであれば、夜間帯、高齢者の方でも問題なく解錠できます。
番号が覚えられないときは指紋を使う
暗証番号を覚えられない、でも鍵を持ち歩くのも不安……。指紋認証式の電子錠は、そのような人にうってつけの鍵です。「指紋認証式」という名の通り、指紋認証部に指紋をかざすだけで簡単に解錠ができる仕様になっています。24時間オートロック機能が備わっている機種もあるので、鍵の閉め忘れが見られる方がいるという家庭におすすめの一品です。
ピッキング防止鍵にグレードアップ
ピッキング防止鍵の大きな特徴は、何と言ってもその防犯性の高さです。鍵もシリンダーも、一見昔からあるシンプルなタイプに見えますが、実は鍵・シリンダーともにピッキングをさせないための作りとなっているのです。従来のシリンダー錠の鍵は、鍵の側面にギザギザが付いていましたが、このピッキング防止鍵は鍵の表面に凹凸が付いています。これがピッキング防止にとても効果的なのです。見た目も使い方も従来のシリンダー鍵と何ら変わらないので、高齢者でも簡単に解錠・施錠ができます。

不要な鍵をためこんでいなか確認

親子

どうしても合鍵を捨てられない、という人は少なくありません。そのような人は、今後一切使う必要が無いと分かっていても「なんとなく捨てることがイヤ」という気持ちが邪魔をしているのかもしれません。家に不要な合鍵が溜まってしまうと、現在使っている鍵と交ざってしまい面倒なことになる可能性もあります。自分で踏ん切りがつけられないという人は、鍵屋に依頼して処分してもらいましょう。1つ1つ切断し、安全に廃棄処分してくれます。また鍵屋は、高齢者のための合鍵出張作成サービスも行なっています。合鍵を作りたいけど鍵屋までの移動手段が無いという人や、外出できる体ではないという人など、高齢者の方を中心にしたサービスとなっています。ぜひ依頼したいという人は、電話で問い合わせてみましょう。

TOPボタン